北海道・札幌発・だべさ通信5

サピカはコンビニでもチャージ!札幌地下鉄とバスのICカード

Pocket

サピカは、札幌市営地下鉄、市電、北海道中央バス、JR北海道バス、しょうてつバスで使えるICカード。
私もついに『サピカ』をいうものを使い始めました。

 

サピカ

サピカが買えるのは札幌市営地下鉄の券売機や定期券の発売所。
それからバスターミナルや営業窓口です。

 

でね、私は券売機で購入したんだけど、不安だったから友人に付いて来てもらっちゃった。
初回は、2000円での購入になるそうです。(次回のチャージからは1,000円単位で最高20,000円までチャージできる)
そのうちの500円はデポジット。デポジット??ってなんだ?と思ったら、『預かり金』の事を言うんですと。
サピカが必要なくなってカードを返すときには返金されるそうです。

 

デポジットだかデバジッコだか知らないけれど、最初っから『預かり金』って言ってくれた方が、私たちのような年齢の者にはわかりやすいんだけどね。
最近は、サピカだとかキタカとか、エスタにアピア。
新種のカタカナが多くてわけがわかりません。(年齢的なグチか?<(_ _)>)

 

 

券売機をポオチポチポチ・・・・
生年月日、名前(無記名でもよい)、電話番号・・・・・ピピ
ポトン・・
おお〜出ました。
サピカは、切符の金額の10%がポイントとして貯まるというオマケつきだからお得です。

 

 

さていよいよ、地下鉄の改札を通るよ。
みなさん、慣れた手つきでピッピっと通って行くね。
でも私には、あのカードをタッチする楕円形のテーブル部分が、小さな的(まと)に見えてくる。
あそこにピッと、若い人のようにスマートに改札を通ってみたい。

 

 

人の波に混じって改札に飲み込めれて進む。

・・・・・ピッ・・・・・

おお〜〜通れた!(当たり前です)

 

 

一度できたらもう慣れたもんよ。
地下鉄を出る時にはすでにスマートに、ピッ・・・・
バスへの乗り継ぎだってピ!
これならもう大丈夫。
今まで、私の目には見えにくいバス先頭の料金表示を、いくら?いくら??と目を細めながら確認する事もないし、
乗り継くときに、”乗車運賃+乗り継ぎ料金=いくら???” と、アセって計算する事もない。
小銭がなくて、車内の両替機を使ったときに、指の間からお金が落ちて、”すいませ〜〜ん” とか言ってオロオロすることもない。

あとは、使う時になって
”あれ?サピカない?” と、カバンの中をゴソゴソかまかさないように(かきまぜないように)準備しておくことが重要です。
スマートにね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※ サピカのチャージは、コンビニのセイコーマートでもできるそうです。
さらに、セイコーマートでのお買い物にも利用できて、その時は200円で1ポイント1ポイントつくそうですよ。
私のような機械に不慣れな者は、コンビニの方があずましい(落ち着いて)チャージできるかもね。

サピカとはサッと取り出して、ピッと利用できるSAPPORO(さっぽろ)のICカードという意味だそうです。なるほど〜〜・・・
サピカの詳しいことは公式ページサピカってなに?へ >>


人気ブログランキングに登録中

スポンサーPR



Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA