北海道・札幌発・だべさ通信5

手話検定5級で勉強したいろんなこと

Pocket

スポンサーPR

 

私あての封書が届きました。

もしや・・・・・

手話検定5級合格証!

 

受けてよかったねー。
5級は、手話で挨拶と簡単な会話ができる程度です。

私は、今まで、耳が聞こえないという事は、音が小さくしか聞こえない、もしくはまったく聞こえないという事だけと思っていました。
ところが、それだけじゃない。

 

人によって、高い音が聞こえなかったり、低い音が聞こえなかったり、もしくはその両方が聞こえなかったりする場合もあるそうです。
私の先生は、子どもの頃の病気で、高い音と低い音が聞こえないそうです。
中間の音はなんとなく聞こえるけれど、その音の範囲は人によって違うとか。

 

次に、音の大きさわかるんだけど、わからないという人もいます。
昔の駅のスピーカーみたいな感じかなと思いました。
そういう人に対しては、耳元で大きな声でしゃべっても、ただうるさいだけですね。
途中で聞こえなくなった人は日本語が聞いたことがありますが、生まれつき耳の聞こえない人は、日本語を聞いた事がないのです。

 

手話検定5級は、手話の基本の基本だけだけれど、おかげで、知らなかった世界をいろいろ教えてくれました。

= 北海道の人気ブログが満載 =


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。スポンサーPR



Pocket

3 Comments

  1. すみれ

    おめでとうございます良かったですね日頃の努力の結果と思います お魚の腸?通じたのですね 笑
    ハンディのあるかたは大変な思いで日常暮らしていると思います少しでも力になってあげられたらと誰もが皆そう思ってくれる 暖かい社会であるといいなぁと思います
    たまたまですが今日のお昼から チャリティーミュージックソンというラジオ番組が入ります
    毎年クリスマスにおこなっていて知る人ぞ知る?(テレビの24時間テレビのような?ラジオ放送)
    目の不自由な方たちに音のなる信号機を一台でも多く点字ブロックの設置(各地に)というのが目標
    お近くの〇イコーマートに募金箱があります また協賛社もレジの横に募金箱を置いていると思います 少しずつですがこういったことが広がっています 沢山の輪が広がるといいなぁと思います
    (チャリティーミュージックソンのホームページに協賛社が一部 載っています)

    Reply
  2. ぽぷら

    ありがとうございます。
    5級は初級だけど、嬉しいです。
    『試験』するのってすんごい久しぶりでした。この歳だもね。
    音の出る信号機や点字ブロックは、チャリティに支えられているんですね。
    もっと当たり前に普及するといいですね。

    Reply
  3. すみれ

    ぽぷらさん 点字ブロックですよ・・展示?・・・

    Reply

すみれ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA