北海道・札幌発・だべさ通信5

札幌ビール園、北極星を支えているのはヒグマ

札幌ビール園
Pocket

久しぶりに、家族で札幌ビール園に行ってきました。
とにかく敷地が広ーい。いくつもの場所で、みんな楽しそうにビールとジンギスカンを味わっています。
私達がジンギスカンを食べた場所は、1888年(明治21年)に建てられたという赤れんがの古い建物。

 

 

製糖を経てから製麦工場として使用され、1965年(昭和40年)まで、工場として稼働していたそうです。
いいねいいね!レトロな雰囲気です。

札幌ビール園

 

 

中は二階、三階が吹き抜けになっていました。

札幌ビール園

 

 

札幌ビール園

PR



三階に来るとシンンボルの北極星のステンドグラスが、内側からも間近に見られました。

 

札幌ビール園

 

下の写真に写っている星の部分です。ここ ↓

札幌ビール園


さて、ジンギスカンを焼くまえにはまず、油を鍋に塗らなくちゃ。
鍋のてっぺんに置いてあるのは油身です。
鍋が熱せられると、ここから油がジワワっと出て来るので、この油を鍋全体にグルグル塗ってから野菜やら肉やらを焼きます。

北海道の型のジンギスカン鍋
ビール園に来たのに、私はビールが苦手。ああー・・・・
みんなでカンパーイをするときは、オレンジジュースです。
したら食べる方に力を入れるもね。

 

 

札幌ビール園のロゴはライオンじゃなくてヒグマ?!

 

あれれ?ところでさ、あの札幌ビール園のマークってヒグマ?
星の左右にガオー!!って立っているっしょ。
ライオンかと思ってた・・・あ、あれは別なお店のマークだった。

 

ライオンの子ども?トラ?に見えなくもないけど・・・どー見たってやっぱしヒグマですね。
大きな北極星を2頭のヒグマが抑えているんですね。
皆さん、ご存知でしたか?

札幌ビール園

 

 

札幌ビール園 の詳細 >>

 


北海道ランキング

PR


Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA