北海道・札幌発・だべさ通信5

静穏とは風速毎秒0.2メートル以下で風力階級0の無風状態のこと

Pocket

町内のラジオ体操も終わったし車の通る音もしない、穏やかな朝になりました。
昨日は雨が降ったり止んだりとどんよりしていたせいか、開けっぱなしの窓から入る空気がひんやり。
布団からはみ出ていた腕を思わず布団の中に引っ込めたくらいです。
それもそのはず、今朝の札幌の気温は20.1度だったんですって。

 

初めて知ったんだけど、気象庁のページの風向のところに、静穏って書いてありました。
『静穏』?
調べてみましたら、静穏とは『風速毎秒0.2メートル以下で、風力階級0の無風状態』のことを言うんですと。
ちゃんとした定義があるんですね。

 

 

葉っぱの上には雨か朝露かは知らないけれど、大工事で完成させたクモの巣には水滴がいっぱい
静穏のおかげ葉っぱは揺れず、おわんのようなカーブの中に水滴を溜め込んでしまったようです。

クモはこの沢山の大きな物体にどう思っているのかしら。

 

 

 

 

クモの巣


北海道ランキング

PR


Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA