Pocket

えこりん村には、誰かがいそうな小さな家が、木の上や木陰などに、まるで秘密基地のようにに点在しています。
それも、ただのホッタテ小屋じゃないよ。
中に入ると、ちゃんと小物が置いてあって、子供の頃に夢で見たような小さな家です。

14.9.8えこりん村036.jpg

 

 

中には、アンティークな電話やタイプライター、本、ランプ、鳥かごなど、沢山の小物が置いてありました。
誰もいない所に置いて大丈夫かしらと思ったけれど、天井の所についている黒い物は、テレビカメラではないかしら。

14.9.8えこりん村037.jpg

 

 

14.9.8えこりん村038.jpg

 

 

園内には、羊やヤギや、牛もいて、広い牧場にもなっています。

14.9.8えこりん村039.jpg

 

 

やや??あそこにいるのはでっかいプードル?
と思ったら、アルパカでした。

 

14.9.8えこりん村040.jpg
PR

 

 

14.9.8えこりん村041.jpg

 

 

毛の刈り方が、おしゃれですね。
最近、アルパカの赤ちゃんが生まれたそうで、一般公開されるそうです。

 

えこりん村『銀河庭園』4~8月/09:30~19:00
9~11月3日/09:30~18:00
入場料 大人1,200円 中学生以下600円 障がい者/介護者600円 シーズンパス2,400円
えこりん村公式サイト

 


人気ブログランキングへスポンサーPR



Pocket

Pocket

前日に続いて、恵庭牧場 えこりん村の写真をupします。
小高い丘を登って行くと,庭園の中にインパクトのある家が立っています。
その名もタイガーガーデン。
絶対食べられてみたいです。

14.9.8えこりん村025.jpg

 

 

14.9.8えこりん村026.jpg

 

 

14.9.8えこりん村027.jpg

 

 

14.9.8えこりん村028.jpg

 

 

丘からの眺めはすんごくいいです。
おや、あそこに見えるのは熊でないかい?

14.9.8えこりん村029.jpg
PR

 

 

14.9.8えこりん村030.jpg

 

 

近づいてみると、なんと美しい木のカーブを上手に使って組み立てた熊でした。
すごいわあ、芸術的。
見るとあっちにも。立ち上がってと奥を見ている熊がいます。

<14.9.8えこりん村031.jpg

 

もうすっかり、おとぎの国み迷い込んだアリスみたいな気分になっちゃって、つぎから次へと足が進みます。
丘を下ると誰かの家。
洗濯物が干してありますね。
おお!あれはもしや洗濯機!
あの、ロールの間に洗った洗濯物を挟んで、横に付いているレバーをクルクル回しすと、濡れてる洗濯物の水が絞れて出てるんだけど、これがペッタンコになっちゃってさ、広げるとシワシワよ・・・
と、お婆さまに昔聞いたような気がしましたでございます。

14.9.8えこりん村033.jpg

 

 

14.9.8えこりん村034.jpg

 

 

14.9.8えこりん村032.jpg

 

 

14.9.8えこりん村032-2.jpg

 

 

さて、次の庭に行ってみましょう。

14.9.8えこりん村035.jpg

 

えこりん村の営業時間、割引クーポンなどは、えこりん村サイトをご覧下さい。

えこりん村内の銀河庭園のバラ畑で育てたバラのローズのジャムセットロズビィミニジャムセット(ばらのジャム×2個)

 


人気ブログランキングへスポンサーPR



Pocket