2

Pocket

日曜日、次男の部屋からが珍しく掃除機の音が聞こえます。
こりゃいいあんばいだ、ついでに茶の間もお願いしようっと。
コンコン失礼します。

 

 

ん?覗いてみると、次男はホースを取り外し、掃除機の中のゴミをまさぐっている。
「焼きそばUFOの懸賞で当たった時計の部品、掃除機で吸っちゃってさあ・・・・ボタンみたいな型だから小さいんだよなあ。あ、もう行く時間だ、したら行ってくるわ。掃除機置いといていいよ、あとから探すから」
え、あ、そう・・・・
お願いする余裕もなく、目の前を通り過ぎて出かけちゃった。

 

 

言いたい事は言いそびれ、掃除機と一緒に取り残されてしまいました。
ホースとの接続部分から指を入れなくったって、中の紙パックごと出しゃあいいじゃないか。
もしかして彼は掃除機のフタを開け方を知らなかったのか?

 

 

そういえばボタンのような形って言ってたな。
その部品とやらは吸ったばかりなのだから、きっと袋の手前に貼り付いているはず。
パックを取り出し覗いてみる・・・・・
うわあ・・・
上からも、ナナメからも、小さな穴の幅を最大限見回すも見えない・・・
マナコを近づけ覗き込み、外側からちょっと触ってみたら・・・・パフ~
中から煙りのようなホコリが舞い上がりました!うわわ、マスクマスク。

 

むむ。
なんだか闘志が湧いてきたしょや。
こうなったら外に持って行ってやるわ。

 

ゴミパックを外に持ち出し、顔をそむけながら半透明のゴミ袋の中でパックを破りゴミを取り出す。
あとは袋の上からニャンコの肩もみの要領で感触を探れば、ホコリを吸わずに探せるってわけ。
これでもうゴミパックに勝利したも同然!

それにしても、掃除機の中のゴミの多くはネズミ色した粉のようなもの。
ハウスダストと呼ばれるその中身は、人の皮膚や髪の毛。
洋服の繊維、ダニの死骸や糞。
あと、外から体に付いて来た土やホコリ、などなど様々だそうです。
改めて見ると、ゾゾゾ〜〜っとしてくる。

ともかくそのUFOの部品とやらはどこにあるんだ??
モミモミ・・・・!! これだ!
さっそくホコリをかき分けてみると・・・
茹でるまえのインスタントラーメンのかけらだ、なんだべ!

 

モミモミ・・・・モミモミ・・・・・モミモミ
旦那さんはあっちで雪かき、私はこっちで宝探し。
そしてついに新たな感触が。
袋の上から曇って見えた文字はまさしくU・F・O!
やった、なんだかわからないけど、達成感!
さっそくきれいに洗って机の上に置いてやったさ。

 

次男が帰宅したので、
「UFO、机の上にあったっしょ」って言ったら、
「ん?ああ〜〜、どうもね」って、そっけないっしょ。
ま、いいけどさ。

 

UFO

 

面白かったらポチっとね。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR



Pocket

2

Pocket

朝、窓に差し込んでいる朝日が嬉しい。
今日の札幌の日の出は6時18分だそうです。
元旦の日の出が7時6分だそうだから、約50分も早く夜が開けています。
東側の窓に近寄って、”朝だ朝だ”と朝日を顔に受けました。

PR

 

ついこの間までは、早起きでもないのに朝は暗かったし、午後は、気付けばもうあたりは薄暗かったもね。
そんな毎日が続くと、気持ちがだんだん沈んできちゃう。
すっかり気持ちが落ち込んでしまったら、それはもしかしたら『季節性情動障害』かもしれない!!
冬に多い症状で『冬季うつ病』なんて言い方もあるそうです。
確かに、そういわれてみれば、なんかこう・・・・・寂し〜〜くなるときもあるもなあ。

 

 

他の症状としては、気力の低下、過食、炭水化物や甘いものが欲しくなる(結果、体重が増加する)のが特徴だそうです。
もしかして私、これかっ?
最近、気力がわかないのに、どーも食欲だけは旺盛だもの。
日照時間が短くなることで、体内時計がくるってしまうのが原因ではないかと言われているらしい。
人は、光の刺激が減ってしまうと、脳の活動も低下してしまうそうです。
ますます私の症状に近いかも。

 

2月になると、日照時間はぐ〜んと長くなります。
12月がたったの85,9時間だったのに対して、2月はなんと104時間。
ということは、2月は『冬季うつ』から解放される季節なんですね。

 

天気の良い日は朝日を浴びて、外にでて、冬季うつを解消しましょ。
そしたら気力もUP! 食欲も落ち着いて、体重増加もおさまるに違いない!
『冬季うつ』だったらだけどさ。

面白かったらポチっとね。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR



Pocket