2

Pocket

北海道雨竜町のお世話になっている農家さんから『くりりん』が届きました。

ああ、それってドラゴンボールZに登場する背の小っこい戦士ね・・・
そうそう、クリクリ頭の・・・・って違います!それは『クリリン』でしょ。
あら、同じ名前ですね。

わかった、金髪の美女!
それはマリリンモンローって違い過ぎ!

失礼いたしました・・・・

『くりりん』は濃い甘さが自慢のカボチャで、日本一甘い栗カボチャって言われているそうで、スイーツ素材にするカボチャとしても最高だそうです。
2015年には『鉄腕DASH』にも紹介されたことがありました。

 

■ くりりんカボチャの特徴

今までのカボチャよりも肉質のきめが細かい。
ホクホクとした栗のような甘さ。
あと、これは私が思った事だけど、包丁が入れやいように思います。

カボチャは硬いものだけに、切るのにいつも一苦労。
でも、くりりんかぼちゃは思っていたよりすんなり包丁が入ります。
1個をまるごと調理するには大きいので、分割してからレンジで数分チンをすれば、あとはサクサク。
薄く切る事の容易です。

写真は4分の1に切ったものをレンジで5分ほどチンをしたものです。
半分くらい熱が通った状態なので、型も崩れずきれいに切れました。

北海道産くりりんカボチャ

 

 

■ 肉厚で甘みの濃さハンパない

とにかく、肉厚。
煮物はもちろんだけど、我が家は天ぷらやソテーなど、シンプルなものが好きなので、くりりんカボチャは素材の味を楽しむ料理にもぴったり。

 

以前、私が住んでいる町で作られている札幌の『大浜みやこ』っていうカボチャをご紹介したことがありました。
このカボチャもホクホクしててカボチャ本来の味がする美味しいカボチャです。
で、どっちが好き?と聞かれると・・・・

 

ン〜〜〜〜言えない!答えにくい!
近所のスーパーの特売品の『大浜みやこ』に対して農家さんから直で届いた『くりりん』だし・・・

 

甘みが好きな我が家としては・・・
今年は・・・・(小さい声で)『くりりん』かな・・・・
うわあ〜大浜みやこの地元なのにゴメン〜〜 好みの問題です〜〜!

 

写真はスライスしたくりりんカボチャを米粉をといたころもを付けてからオリーブオイルでソテーしてみました。メッチャおいし!

くりりんカボチャ
PR

 

■ スイーツを作るなら くりりん

作る農家さんにもよるでしょうが、くりりんカボチャの糖度は25%から高いものでは30%もあるそうです。

スイーツをつくるカボチャとしては最高ですね。

  

面白かったらポチっとね。


人気ブログランキングへスポンサーPR

Pocket

2

Pocket

スポンサーPR

 

ハロウィンのカボチャ。
全国で一番多く出荷しているのが、北海道のJA北空知だそうです。。
中でも、秩父別(ちっぷべつ)町で生産されているハロウィンカボチャがとっても多くて、殆どが、東京方面に送られるんだとか。

 

したっけさ、先日の『秩父別産新米普及マラソン』を走った長男が、地元の友人からハロウィンのカボチャを頂いてきました。
大きいっしょ、スイカくらいもあるっしょ!
しかもシールも付いてるし、小さなカボチャも二つ。
シールなら、くっつければいいだけだから簡単だね。

151005ハロウィン001.jpg

 

完成!!

151005ハロウィン002.jpg

 

親子かぼちゃ。

151005ハロウィン003.jpg

 

もし、街でハロウィンカボチャを見かけたら、その故郷は北海道の秩父別(ちっぷべつ)かもしれないですね。

151005ハロウィン004.jpg

 

= 北海道の人気ブログが満載 =


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。スポンサーPR



Pocket

4

Pocket

スポンサーPR

 

札幌から高速を使って2時間ほどの距離にある秩父別(ちっぷべつ)。
時々冷たい雨が降る中、第4回秩父別産新米普及マラソン大会を見て、秋の景色を楽しんできました。

151004秩父別マラソン2015-002.jpg

 

151004秩父別マラソン2015-006.jpg

 

新米普及マラソンと言うだけあって、優勝者にはなんと、「ゆめぴりか」60キロですと!!
参加賞でも、「ゆめぴりか」の新米2キロ、秩父別温泉の入浴券、トマトジュース『あかずきんちゃん』、その他特産品や新米のおにぎりが参加賞で出るそうです。

151004秩父別マラソン2015-004.jpg

 

151004秩父別マラソン2015-001.jpg

 

種類別は最長は10キロという事もあって、子どもから大人まで、なんだかみんなが楽しそう。
そのせいいか、参加者は毎年どんどんうなぎ上りで、人口2500人あまりの広くて小さな町には、3回目にして参加者はなんと1000人以上になったそうです。
今年もきっと多かったんだべね。

 

さて、町のシンボル、秩父別開基百年記念塔に登ってみる事にしました。
百年というからには、もしかして階段が100段かもしれないから、数えて登ってみるよ。

ま、このくらいは楽勝だもね・・・

151004秩父別マラソン2015-0010.jpg

 

151004秩父別マラソン2015-00101.jpg

 

1,2,3,4,・・ソレソレソレソレ・・・50段、ほーら、楽々だ・・・
70、71、ちょっとだけ休もうかしら・・・・
95,96,・・・・・な、なにさ、100段でないのかい!
独りよがりの勝手な文句を言うも、階段は容赦なく100、101、102と続き・・・・登り切った段数は121段でした。

151004秩父別マラソン2015-00102.jpg

 

151004秩父別マラソン2015-00103.jpg

 

せっかくだから、幸せの鐘を叩いていきましょう。
でも、小さくね。
チョンチョンと控えめに打っても音が出ません。
もうちょっとロープを引っ張って・・・・こうかな・・・・
カーーーーン====
わわわ、大きすぎ!!
皆さんも、もしこの鐘を鳴らす場合には、お気をつけて下さいね。

151004秩父別マラソン2015-008.jpg

 

2015ちっぷべつ.jpg

 

= 北海道の人気ブログが満載 =


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。スポンサーPR



Pocket

2

Pocket

span style="font-size: small;">" ちっぷべつ町(秩父別町) ”に行ってきました。
北海道の地名はアイヌ語が多いけど、この " ちっぷべつ ” もそうで、「通路のある川」という意味だそうです。
この町で今日行われたのが 『秩父別マラソン2014(正式には第3回秩父別産新米普及マラソン大会)』

 

 

北海道の雨竜群秩父別と言えば、今や『ゆめぴりか』や『ななつぼし』などを生産する米どころ。
なので、入賞商品はなんと、秩父別産新米ゆめぴりかが1俵(60キロ)でございます!
参加賞でも、ゆめぴりか の他に、特産品のトマトジュース(あかずきんちゃん)や温泉入浴券、お菓子の緑のラングドシャが頂けるというから、なんだか嬉しいマラソン大会ですね。

14,10.5秩父別マラソン001.jpg

 

 

この催しに、息子が10Kmに参加するというので、旦那さんと出かけてきたしだいです。
短いコースを走ってきた選手たちが、最初にどんどんとゴールしてきます。
若い人からお年寄りまで、いろんな選手がいます。

14,10.5秩父別マラソン002.jpg

 

 

あら、あの女性は、私と同年代くらいかしら。
ツバのある帽子をかぶって、タッタッタって快走だね。
ランナーのスタイルもばっちし、腕のふりあんばいがカッコいいも。
元選手かもね、さすが体のつくりが違う、プヨンプヨンしてないもなあ。
おや、おばあちゃんも走ってる!
ハッハッハッハって言いながら、力強い足取りです。すごいわあ尊敬しちゃう。

14,10.5秩父別マラソン003.jpg

 
PR

 

<   プヨンプヨンの私は、反省すべきところが多そうですね。 そんな選手たちをしばらく見ているうちに、やや、お父さんほれ!! 息子が来たよ、お〜い・・・・・もう少しだあ〜〜。     会場はローズガーデンという、広〜いバラ園でした。 高台から眺める秩父別の風景は空が大っきい!秋の田んぼの風景がこれまたいいわ。 お土産は、トマトジュースの『あかずきんちゃん』、道の駅で買いました。 14,10.5秩父別マラソン004.jpg

 

 

14,10.5秩父別マラソン005.jpg

 

 

帰宅してから、洗濯物を外しながら駆け足してみる。
靴下を外したら茶の間一周ホッホッホ・・・・
シャツを外してホッホッホ・・・・
これなら少しは走れるかもな。
ホッホッホ・・・・ホッホッホ・・・・ホッホッホ・・・・フンフンフン・・・・・ハアハアハア

 

ま、今日のところはこれくらいで勘弁しといてやるわ。

 

Pocket