Pocket

PR

 

北海道余市町にあるテーマパークのようなニッカウィスキー余市蒸留所。
場内にある試飲会場『ニッカ館』には、ぜひ寄って見て下さい。

14.5.8ニッカ038.jpg

 

 

14.5.8ニッカ042.jpg

 

 

ウィスキーは好みでハイボールにもできますよ。

14.5.8ニッカ044.jpg

 

 

14.5.8ニッカ040.jpg

 

 

14.5.8ニッカ041.jpg

 

 

工場が出来てからの数年間は、余市で沢山作られていたリンゴを買い取り、リンゴジュースを生産して、ウィスキーが完成するまでの時間をしのいでいたそうです。
なので、ウィスキーの他にリンゴジュースも用意されています。
お酒の好きな方も、そうでない方も、異国情緒を味わいにお出かけされるのもいいですね。

14.5.8ニッカ043.jpg

 

ニッカウィスキー余市蒸留所
北海道余市郡余市町黒川町7-6
見学時間 9:00~17:00

 


人気ブログランキングへスポンサーPR



Pocket

6

Pocket

PR

 

『余市蒸留所』の資料館には、ニッカウィスキーが出来上るまでの行程や歴史などが詳しく紹介されています。
入り口で、小さなウィスキー職人さんがお出迎え。

14.5.8ニッカ028.jpg

 

 

14.5.8ニッカ029.jpg

 

 

”” おめえ、ウィスキーも飲めねえのに来たのかい。はんかくせいヤツだな (アホみたいだね)””

奥にすす進むと、資料館って事を忘れてしまいそうなほどモダンなバーが目をひきます。

14.5.8ニッカ030.jpg

 

 

ここではニッカが販売しているウィスキーでを、グラスで低価格で飲む事が出来るんです。
普段は飲めない高級なウィスキーでも安価で飲めるのが魅力。

14.5.8ニッカ031−2.jpg

 

 

”マスター、一杯もらおうか。竹鶴の25年もので頼む”
『かしこまりました』

14.5.8ニッカ038.jpg

 

 

14.5.8ニッカ031.jpg

 

 

”ほほう〜・・さすがは竹鶴25年だ、芳醇な樽の甘さとほのかなピートのビター感。
穏やかな甘さとほのかな苦さが、かすかに余韻を残す、まさに、「秀麗な味わい」だ。
もう一杯頼む。今度は21年ものにしよう、あ、グラスは ばくらなくてもいいよ、そのままで。”
『お客さん、もしかしてあんた、北海道人!・・・だね』
”ギク!!どうしてわかったんだ。”
『北海道人は、取り替えるって事を、『バクる』と言ったりもしますからね』

 

 

普段はめったに味わえない高級ウィスキーも、ここなら「秀麗な味わい」を体験できます。

次回は『余市蒸留所』内にある試飲会場へ・・・

 


人気ブログランキングへスポンサーPR



Pocket