4

Pocket

 

スポンサーPR

日高町には、見渡す限りの広大な牧場が広がっています。
乳牛も肉牛もいるけど、やはり目を奪わるのはサラブレッド。
目の保養とは、こういう事を言うのかって思っちゃいます。

牧場

 

 

牧場

 

 

目の保養と言えば、このあたりの道路を走っていると、時々、すんごい高級車とすれ違います。
私は車の事はよくわからないのですが、旦那さんが
「うわあ〜」とか、「おお〜」とか言ってる。
それで、庶民の私はつい聞いちゃう ”あの赤い車はいくらするの?”
「かーるく1000万かな」
”いっせん万!? あんな小っこいのに??”

 

 

しばらくすると、今度は黒い車とブウォーンとすれ違う。
「おお〜、3000万するかもな」
”ささ、さんぜん万!! あんな古くさく見える車が・・・家立つべさ ”
すんごい車を見るたびに、サラブレッドがいかに大きなお金を動かしているのかを実感します。

 

 

こちらは『JR日高門別駅』(現在は不通)。
小さな駅だけれど、シャレてますよ。
ここにもちゃんと、サラブレッドが付いているもね。

日高門別駅

 

 

日高門別

 

 

日高町役場には、垂れ幕がかかっています。
『天皇賞キタサンブラック』・・ 歌手の北島三郎さんの馬?!
『キタサンブラック』 も、ここ日高町にいたんですね。

日高町役場

 

 

このあたりは、どこを走ってもサラブレッドがいます。
芝生の緑と、サラブレッドの毛並みがツヤツヤと日差しに反射して、まるで絵本の中にいるみたい。
ちょっと立ち止まって風景に浸る。
たまにはこんな時間があっても、いいんでないかい。

牧場

 

 

日高街地図

 


人気ブログランキングへスポンサーPR



Pocket

2

Pocket

スポンサーPR


北海道のJR日高本線は、土砂が海に流され、今も一部が運休になっています。
線路が海のきわを通っているところが多いもね。

 


先日、日高方面に行ったとき、国道235号線の海側にある『おおかりべ』という駅のところが、問題の駅だとうことを知りました。

150723おおかりべ駅地図.jpg

 

 

人は国道から直接駅に降りて行けるんだけど、車は一旦国道から脇道を下ってから、ぐるっと向きを変えてトンネルを通り抜けます。
すると、ちょっとした広場が。
駅のホームはこの下のようです。

150706おおかりべ駅002.jpg

 

 

写真に見える、トンネルの上部分が国道です。
150706おおかりべ駅001.jpg

 

 

150706おおかりべ駅005.jpg

 

 

海に面して線路が続いているけれど、ずっと向こうまで板で覆っていますね。
このあたりが、土砂が流された部分のようです。

150706おおかりべ駅003.jpg

 

 

この日も、線路のむこうには、波しぶきが高く上がっているのが見えました。

150706おおかりべ駅004.jpg

 

 

こんなに強い波の力がこれからも押し寄せるのかと思うと、簡単に補強できるのかな・・・と、正直、思わざるをえませんでした。
汽車(列車)の走らなくなった線路は、もう、赤くサビついています。

 

 

 


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。スポンサーPR



Pocket