Pocket

久しぶりにラーメンを食べに行きましたよ。
最近、手稲(札幌)にも、ラーメン屋さんではちょっと有名な銀波露(ぎんぱろう)っていうのお店の支店がオープンしました。

 

香ばし塩ラーメンは縮れ麺(730円)。
大きなチャーシューが食べごたえあり。
お腹が空いていたもので、味付けバラ肉の揚げ物をご飯に乗せた『ぱいくぅ丼(250円)』もセットで頼んじゃった。

銀波露の塩ラーメン

 

 

厚切りバラチャーシュー(3枚で300円)をトッピングすると、こんなすんごいことにもなる。
春はお腹の虫も、冬眠から目がさめのかもね。

銀波露の塩ラーメン

 

らぁめん銀波露 札幌手稲店の場所は、国道5号線沿い。
行楽や買い物帰りにも寄りやすくて便利ね。
一見すると駐車場がないように見えるけど、お店の裏にちゃんとありました。

札幌市手稲区富丘3-1-7-19


人気ブログランキングに登録中

スポンサーPR



Pocket

Pocket

スーパーで安かったタコの頭。
一個まんまで380円でした、ウレシイ!

茹でてあるので、手触りはプニョプニョ。
このままお刺身で食べられます。
夕食に出して残ったら、明日でもタコ焼きにすればいいもんね。

タコの頭

 

 

本州では、タコの頭はあまり食べる習慣がないそうですね。
足にはゼリー状のものがあるけれど、頭の部分にはありません。
だから噛みごたえがあります。しかも安い。
スミをはく『おちょぼ口』みたいなところも全部食べます。
こちら北海道では、生寿司(握り寿司)のネタにも使われているんですよ。

タコの頭

 

ン?『おちょぼ口』みたいな形だけれど、ここは確か口?じゃないですよね。

タコの頭

調べてみなくっちゃ。
タコの口は・・・『足の付け根に囲まれたの中心部にある』
そうそう、そうだった。
とすると、『おちょぼ口』みたいなこの部分は・・・・漏斗(ろうと)というんだ。
『ここはタコが水やスミをはく部分である』
なるほど〜、そう言われればスミをプワ〜〜〜っと吐いているところをテレビで見た事があります。

 

 

『漏斗は排泄器官であるため、海水やスミの他にも、卵や糞も漏斗から排泄されている』
糞も!
つまりは、お尻の穴のみたいなもんなんだ。
『敵に出会ったときは、勢いよく海水を噴射させるジェット水流によって、素早く逃げる役目も果たす』
なかなか重宝なお尻の穴・・・あいや、器官ですね。
知ってるようで知りませんでした。

 
そんな事など、ちーとも考えず、夕食では漏斗の部分も頭のてっぺんも、家族でパクパク食べちゃいました。
気付けばきれいさっぱり残ってない。
タコ焼きは、また次回のお楽しみということで。


面白かったらポチっとね。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR



Pocket