2

Pocket

日曜日はお客さんが来て、賑やかにあっという間に過ぎました。
やれやれ。
後片付けを済ませてから1階の事務所に降りました。
冷たいものでも飲もうかな。
冷蔵庫を開けると、あ・・・・
事務所には似つかわしくない大きな包みと、ある物の箱が入っています。

 

 

そこに、家に来ていた長女と旦那さんも降りてきました。
私が冷蔵庫を覗き込んでいるのを見て、
「あ!・・・・」と言ってる。
そっとドアを閉めて、『なーんも見てません』と私。
午前中に私が子守りを引き受けて、その間に長女と旦那さんが買い物などの用事を済ませてくれたのですが、そのときに用意してくれたんだね。

 

 

3人がイスに腰掛けてから長女が言いました。
「それじゃあ改めて、”お母さん、冷蔵庫の中を開けてみて”」
私『はい、わかりました・・・・(冷蔵庫の戸を開ける)うわあ、大きな包みとケーキの箱が入っているよ』
まずはケーキの箱を取り出して、次にテープでペタペタ貼られた大きな包み紙を両手で抱えるように取り出しました。

 

 

ケーキはフルーツがいっぱいのてんこ盛り。
『うわあ、(今度は本当に)すごいね!』
そして、この大きな包みはなんだべか。

 

 

ペリペリっと包装紙を広げると、現れたのは、自分にはプチ贅沢だと思っているグラノーラ。
それからいろんな種類の納豆が盛りだくさん!割引シールがついているお値打ち品のもあるよ。おお!嬉しい!
家族の中で自分だけが食べたい物を買うというのは、ちょっと後ろめたさがあったのよ。
長女は、そのへんのところを知っていたんだね。
そりゃ見抜かれるわ、グラノーラ食べたいけどもったいないって私が言ってたんだもん。
大好きな納豆は毎度ネバネバさせて食べちゃうわ。

 

 

母の日だからといって、あんまり無理はしないでほしいという本心が、お手頃価格と値引きのシールで楽になりました。
「ケーキ、切って食べようよ」
『でも、夜食べるとさあ、太っちゃうよ・・・・でも食べっか、コーヒー入れよう』
ちょうど、王子さまも寝てくれたしね。

母の日のケーキ

 


人気ブログランキングに登録中

スポンサーPR



Pocket