熊本の夜、居酒屋さんのメニューに『イラの なめろう』とい書いてあるのを見て、私たちは”イラ??”と顔を見合わせた。
「イラってなんだ?」と私に投げかける旦那さんに、私は『さあ・・・イラってくる魚?・・・』なんて答えたりしちゃった。
札幌から来た私たちには初めて聞く名前です。
お値段からすると、高級魚ではないらしい。

 

さっそく、注文を聞きに来た可愛い女性に聞いてみる。
メニューを指差し『あの、このイラってなんですか?』
「え?イラ・・・ですか?」
彼女はちょっと目線を上にして、えーと・・・・何をどう説明してよいか考えている様子です。

 

「イラっていうのは魚で・・・・」
魚・・・・
「その なめろうです」
その なめろう・・・・
「それじゃあそのイラのなめろうをお願いします」

 

注文したイラが登場するまえにスマホで検索・・・・・
それはオレンジやピンクの絵の具を薄くとかしたような色の体で、おでこの出っ張りが印象的な魚でした。
地方によって、呼び方も色々あるようです。イラは庶民的な魚なんですね。
「お待たせしました、イラのなめろうです」

 

おお~~
九州の方には普通と思いますが、初めて食べる私達はテンション上がる上がる。
とろりとした口当たり、イラって美味しいね。
北海道でも食べられたらいいのにね。

イラ の なめろう

「美味しいですか?」とさっきの店員さんが声をかけてくれました。
『ん~、すっごく美味しいですよ」
始めての味を味わうのも、旅の楽しみの1つですね。
こちらはイカの天ぷら、てんこ盛り!

イカ天ぷら

 

 

ところで、私たちは今回の旅行の3泊ともビジネスホテルに宿泊しました。
そこで感じたのは、ビジネスホテルの朝食が意外と楽しいという事です。
朝食のバイキングに、ご当地の名物料理がちゃんと登場するんですね。
からしレンコン、辛子明太子、とり天、フグ雑炊、だご汁、安納芋、イワシのカマボコ・・・・
私たちのような観光客への心遣いが嬉しかったです。

 

旅行中は、お土産物やさんやガソリンスタンドの方、散歩中のおじさんにも道を訪ねたりしましたが、どなたも面倒がらずに教えて下さいました。
温泉の方も話しやすくてありがたかった。
私が迎える立場になった時には、同じように丁寧に案内をしなくっちゃと思いました。
九州で出会った皆様、ありがとうございました。

 


人気ブログランキングに登録中

スポンサーPR



島原から熊本までは、車と一緒にフェリーで海を渡ります。

フェリーの会社は2つ。

○ 熊本フェリーのオーシャンアロー
所要時間は約30分。
早くてボディーもカッコいい。

時刻表・運賃の詳細は熊本フェリーのオーシャンアロー船舶情報

○ 九商フェリー
所要時間は約60分。
ゆっくり、のんびりの旅にはいいね。料金はオーシャンアローよりも低料金。
時刻表・運賃の詳細は九商フェリー のサイトへ

島原フェリーターミナル

 

島原フェリーターミナル

私たちは13時50分発のオーシャンアローに乗ります。
切符を買ったあとになって同乗者も一緒にれるのか聞くを忘れてた。
受付に戻った時にはもう何人も客さんが並んでる。
ありゃ・・・・
と思ったら、切符を買った人がその友達らしき人に「みんなで車に乗ったまま乗船するんだって」と話していたのを立ち聞き!
ラッキー。

 

さて乗船券を購入したら、駐車場で待機ね。
私たちの目の前を自転車を押した青年が一人、乗船待機のスペースにやってきました。
背負ったリュックに、グルグル丸めた上着を縛ってあります。
一生懸命に走ってきたのかな。
係員のお兄さんと話をしているね。
青年は、ハイっと言って、フェリーターミナルに走っていきました。
まだ切符を買っていなかったのかな。

 

もう間もなく乗船が始まる。
彼はまだかなまだかな・・・・来た来た。
ターミナルから飛び出して来た。
青年は係のお兄さんと言葉を交わすと、”行って行って”と誘導されて、自転車の方に駈けていきました。
自転車は、一番先にフェリーに乗り込むようです。
旅はきっと彼を大きく成長させるでしょう。

 

それから次々と、車はクジラのようなオーシャンアローのお腹に入って行きます。
さあ、私たちもいよいよ乗船です。

段々近づいてきて・・・

オーシャンアロー

 

 

おお・・・

 

 

おお・・・

 

 

入りましたあ~。
なしてかワクワクするんだなこれが。

 

船の職員さんたちが、車を止める場所までこっちこっちと誘導してくれました。

階段を上がって1階フロアに。
旦那さんと席を決めたら、まずは船内を探検だべさ。

オーシャンアロー

 

オーシャンアロー

 

 

さらに階段を登って2階のフロアは、明るくて大きなシートやテーブルがあります。
家族や友人たちと一緒に楽しみたいなら2階のフロアがおすすめですね。

オーシャンアロー

 

 

こちらは、1階のフロア。
個別のシートがズラーっと並んでいます。
静かに海の景色を楽しみたいならこちらがいいですね。
写真に写っているシートは、その中でも船の先頭の部分でスペシャルシートです。
スペシャルシートだけは別に料金がかかります。たしか400円だったような??(うろ覚え)

オーシャンアロー

 

出航〜〜
デッキに出てみると、カモメ達も一緒に飛んでくれてる。
間近で見られてめんこいめんこい。
足をピタっとお腹に付けて飛んでるのもいれば、羽根の中にしまって飛んでるのもいる。

 

 

 

オーシャンアロー

 

オーシャンアロー

 

 

オーシャンアロー

愛煙家の方が数人、潮風に髪の毛がフサフサと揺れながらもここで一服していました。
灰皿が置いていあります。
愛煙家にも優しいオーシャンアローですね。

 

そうこうしている間にも熊本に到着。
船のお腹から飛び出した時に、カッコいいオーシャンアローの姿を写真に撮ろうと思ったら、ありゃ〜〜、柵やらなんやらで見えまっせーーん。
しっかり見ときたかったけど、まいっか。

 

 

オーシャンアロー

面白かったらポチっとね。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR