ニューアルした輪厚サービスエリアがピカピカ

うわ、輪厚がいきなりカッコいいんでないかい!
それもそのはず、道央自動車道の輪厚サービスエリアは、この4月25日にニューアルして新しくなったばかりだそうです。

輪厚サービスエリア
ガラス張りの明るい道の駅。
『WATTSU』の文字がピカピカで眩しいよ。
輪厚の読み方は 『わあつ』じゃなくて『わっつ』と読みます。
アイヌ語で『ウッツ』と発音。
『あばら骨(ろっこつ)』という意味だそうです。

 

輪厚サービスエリア

 

昔、このあたりの沼や川の流れが何本にも別れていて、それがひとつに繋がり大きな川になっていたようです。
その様子から、『あばら骨』のと言われたようです。
なるほどー、水の流れが あばら骨に見えたなんて、豊な表現力だわあ。

入り口で出迎えてくれた大きな看板が一筆書きになってる。おっしゃれ!
なになに・・小樽から・・・・大沼公園(函館の方)までか・・・・なんとワイルドな道案内!

 

輪厚サービスエリア

 

 

 

店内はお土産物はもちろん、本格的なグルメも味わえるレストランも入っていましたよ。

輪厚サービスエリア

 

 

輪厚サービスエリア
こちらは、キュウリの1本漬け。150円。

 

キュウリの1本漬け

 

 

サービスエリア横の白樺の並木。
強い風の力に絶えて かしがって(傾いて)います。
めんこい鳥の巣箱がかけてありますよ。

輪厚サービスエリア

 

 

輪厚サービスエリア

 

 

こっちの巣箱もピッカピカ!
小鳥が気に入ってくれるといいですね。

輪厚サービスエリア

 

 


人気ブログランキングに登録中

スポンサーPR



ニューアルした輪厚サービスエリアがピカピカ」への4件のフィードバック

  1. t22t

    施設もさることながら、全体がとても明るいですね
    何故か、北国として刷り込まれている明るさとは違う風景が飛び込んできました

    白樺の白さも際立って見えます
    先日の青い湖とも違った白さですね

    次回は小鳥の飼育が見られるといいですね

    お二人で、どちらへお出かけの途中休憩の一こまだったのでしょうかね

    返信
  2. ぽぷら

    t22tさんへ

    連休中は事務所で普段通りの仕事をしていましたが、連休が開けの7、8日と白金温泉まで出かけてきました。
    山はまだまだ寒くてみぞれに遭遇。北海道の山は、やっとこれからが春といったところでした。

    返信
    1. t22t

      連休中、お仕事の御褒美、慰労慰安会のドライブ旅行でしたか

      社長・専務、ともに思いやりが厚いですね

      桜並木満喫しながら、温泉地へ  最高ですね  天気もよいしうらら気分ですね

      返信
  3. ぽぷら

    t22tさんへ

    ありがとうございます。
    今回は、90歳になる母親も同行しました。
    元気でいていれる母と、気を使ってくれる夫に感謝です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA