十勝川モール温泉は地球の贈り物・・・はっちゃきツアーその13

Pocket

十勝川温泉は植物から生まれたモール温泉。
遅い夕食のあとに、露天風呂に浸かって、ハ~っと深呼吸をしてみる。
暗闇にほんわり浮かぶ湯船の色は茶色くて、すくってみるとトロトロしてる。
本当だ、植物の化粧水のようだね。

 

 

太古の昔、植物は長い時間を過ぎるうちに、炭化したものは石炭になりました。石炭までは炭化していない植物は泥炭という地層になりました。偶然、泥炭層の中を温泉が通った時、そこに含まれる植物の有機物が温泉にとけ出し、腰痛や皮膚病、運動障害などに効く、世界でも珍しい温泉になったという事です。

 

 

地面のずーっと下には、人間の生活にとっても役に立つものがいっぱい眠っていますよね。
金銀はもちろん、他の鉱物や石炭に石油。
でもね、人間が鉱物を掘った後の鉱山は、その断面が空気に触れると、途端に化学反応を起こし始めて、硫酸のような有毒物質が出来るのだそうです。だから、鉱山にしみた雨水などは、必ず中和して流さなくっちゃいけない。鉱山が閉山になった後も、坑内を通ってきた水の処理を地球が続く限り、続けていかなければならないのだそうです。
地球は人間に深く傷つけられて、あまりの痛さに硫酸の涙を流しているのかもしれません。

 

 

なのに温泉は、人間はもとより、すべての生き物に優しいね。
”ほら、温泉をあげるよ。どうだい、暖かいだろう”って言ってるみたいでさ。
地球ってえらいよ。
自分はそんな、広い・・いや大きな心は持てないね。
タオルを頭の上に乗せて、あ~気持ちいい。温泉を有り難うね・・って言うくらいかな。
PR

 

 

 

畑はじゃがいもの花がどこまでも続いていました。
よく見ると花の色がピンクのや白いのがあります。
種類の違うじゃがいものようです。

 

 

十勝平野

 

ホテルのロビーにいたヒグマ。
ベシって一撃でやられました・・・てか。

ヒグマの剥製

面白かったらポチっとね。


人気ブログランキングへスポンサーPR



Pocket

十勝川モール温泉は地球の贈り物・・・はっちゃきツアーその13」への2件のフィードバック

  1. comfortable-life

    もう何年も前に十勝のモール温泉入りましたよ。
    ヌルヌルとしていたような記憶がありましたが
    お風呂上がりはいつまでもしっとりお肌でした~~。
    さすが帯広のジャガイモ畑・・・壮大ですね
    あっ~~びっくりしました!
    ヒグマの大きな口と爪の長さ 一発でやられたんでしょうね。 

    返信
  2. ぽぷら

    comfortable-life さんへ
    そうですかあー!
    そうそうちょっとヌルヌルって感じでした。
    お肌にとてもいいという事で、3回も入っちゃいました。
    じゃがいも畑は広くって、さすが北海道だなーって感じです。
    じゃがいもの花もこうして見ると、きれいです。
    大きなヒグマの一撃で、私達全員あっとうされて、
    しっかり記念写真におさまりました・・とさ。(^-^ )

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA