春、半年ぶりのエゾリスは下からのぞき見?

PR



今日の札幌はメチャメチャ風が強かった。
バシ!とか、ゴン!とか、外で何かがぶつかるような奇妙な音はするし、窓は開いてもいないのに、カーテンがふわわ〜っと動く。
春の嵐はまんずいたずら好きですね。
こういうとき、山に住んでる鳥や小さな動物たちは、いったいどんなところに隠れているのかなあ。

 

昨日、林でエゾリスに会いました。
カサ!・・・ん!!
おお〜!
あんた、久しぶり〜〜。
いやあ、どうしているかなあって、おばちゃんはこれでも心配していたんですよ。

エゾリス
このエゾリスの大きさは握りこぶしくらい。
耳の毛先はピンと長くて、まるでブラシのとかしたてみたいだね。
エゾリスは冬には冬毛、夏には夏毛に生え変わるそうだけど、耳の長い毛を見ると、彼(彼女?)は、まだ冬毛のようです。

” どーせここまで登ってこられないべよ ” リスは私が近くに寄っても余裕の顔。
エゾリス

 

エゾリス
しばらくこちらを見物すると、
”あー飽きちゃった” と、
シュルシュルシュルっと木を移動して行っちゃいました。
飽きないでよ〜、もっといてよ〜。
・・・・・・・
行っちまった。
エゾリス
こちらは昨年10月のときのエゾリスです。
耳の毛先は短いから、こっちがきっと夏毛だね。

 エゾリス

 

 


人気ブログランキングに登録中

スポンサーPR



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA