昭和から平成までの手稲駅の写真

Pocket

PR



手稲駅の広場『あいくる』に、昔の手稲駅の写真が展示してありました。
写真を見て懐かしく思う人は、次から次と沢山の思い出が蘇るに違いないね。
すごく昔のことでも、経験したものだと、つい最近のことのように思えてきます。

 

例えばこの駅舎。
うわ、なっつかしい〜。
そうそう、こんな形をしていました。
パネルの説明には、昭和9年の改築を経て、50年間にわたって使われていたと書かれています。

昔の手稲駅

 

 

■ 手稲駅へは荷物を取りに行ってたよ。

自分が昭和の30〜40年代ころのお話だけどね、お正月が近づくと、父親の実家の岩手県から、毎年、荷物が届きました。
そのときは今のように宅配便がなかったっしょ、駅から連絡が入ると、手稲駅まで取りにいくわけ。
当時の我が家は、手稲駅から今の車で10分ほどの手稲金山って所に住んでいたので、父親が三輪車を頼んで、それに積んで運んできました。
当時の国道5号線は、まだアスファルトではなかったから、凸凹道を20分以上かかったのかな。

※三輪車とは・・・タイヤが3つのやつ。
小さな子がペタルでこぎこぎするやつね!そうそう、それに乗せて持って来た・・・・んなワケないっしょ!それは三輪車!あら、同じ名前だ。
タイヤが3つの自動車があったんです。自動三輪って言うんだね。

 

荷物は、麻ひもでしっかりくくられていて、荷札がついています。荷札は細い針金で付けられていました。
荷物の中身はというと、お米や、りんご、あと、子どもだった私が大好きな ”こうせん(香煎)”っていう粉も入っていたね。
※こうせんとは・・・大人になって知ったけど、麦を炒ってから粉にしたものであるらしい。
見た目は、きな粉に似てる。そのまま食べたり、お水を少し足してグルグル練ってたべたりしたよ。
送ってもらった ”こうせん” には、ほんのり甘かったから、お砂糖も入っていたんだと思う。

 

■ 駅前のホテルは今でも昔の名前で通っちゃう

手稲駅前に現在ある手稲ステーションホテルは、昔は『舟木旅館』という名前でした。
私の知る限りでは、手稲の旅館はここしかなかったんじゃないかな。
富山の薬やさんが、よく泊まっていたって聞いたことがあります。
私たちの年齢では、今でも『舟木旅館』って言った方がわかる時もあるもね。

手稲 舟木旅館

駅前にあるコンビニも、昔あったお店の名前『みのわさん』でわかっちゃったりとかもする。若者にはわからない暗号だね。

 

こちらは、手稲駅前の風景です。
昭和52年(1977)
昭和の手稲駅前
少し新しくなって、平成2年(1990)年の写真。
駅前の大きなビルが、まだ立っていない時期ですね。
正面中央のビルの2階、緑の帯がついている『ナイトサパーキング』ってお店は、どーも旦那さんの青春の店らしいよ。
手稲駅前

 

 

その後、古い駅舎は『停車場』っていう喫茶店になりました。
そして、隣には新しい手稲駅が。
建物が少し尖っているのは、手稲山を表しているらしいです。
この頃には、もう嫁に来てたもね。この駅はよく利用しました。

昔の手稲駅舍

 

そして、これが現在の手稲駅。
回りはすっかりビルに囲まれ、以前は駅から見えた手稲山も、ビルにさえぎられてしまいました。

JR手稲駅
今の子ども達が大人になったときにも、やはり同じように世の中は移り変わっていくことでしょう。
風景には、その時代の心の歴史も刻まれますね。

 

時間は心のサンドペーパー。
楽しかった思い出は時間とともに磨かれて、ひとつひとつを取り出すたびに、きれいな色になっている。
悲しい思い出は少しずではあるけれど、傷みの角が取れてくる。
ちょっと昔の写真には、そんな思い出の引き出しを、開ける効果があるんだね。

 

手稲駅前の”ていぬくん”の花壇 が1年

自分の住んでる町のJR手稲駅

面白かったらポチっとね。

スポンサーPR



Pocket

昭和から平成までの手稲駅の写真」への2件のフィードバック

  1. くにまる

    ポプラさん!すべてが懐かしいです。
    木造の駅舎の中の様子は、今でも鮮明に覚えています。
    待合室の真ん中に、ストーブがあって改札まで暖まっていました。
    荷物の受取り・・・ありましたねえ。当時は荷物専用の車両があって、
    各駅に停まるたびに、降ろしていました。
    木造駅舎あとの「停車場」喫茶店で、ある女性とデートした思い出があります。
    これ妻に内緒 (^▽^;)

    あと個人的なことですが、初孫が生まれました。超、可愛いです。
    初孫の名前は、夫婦それぞれの父親の名前から字をとって、付けてくれました。
    うれしいことです。

    返信
    1. ぽぷら

      くにまるさんへ

      こんにちは。
      懐かしく思って下さって嬉しいです!
      ちょうど駅で展示していたものですから、思わず懐かしくて写真に撮りました。
      くにまるさんは、待合室の情景も、覚えているんですね。すごいです。
      荷物専用の車両の窓には、鉄後格子が付いていたのも思い出しました。
      とても懐かしいです。
      初孫さまお誕生、おめでとうございます!!
      しかも、くにまるさんご夫婦の名前をとってくれるなんて、もうこれ以上の素敵な名前はありませんね!
      成長が楽しみですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA