Pocket

久しぶりにラーメンを食べに行きましたよ。
最近、手稲(札幌)にも、ラーメン屋さんではちょっと有名な銀波露(ぎんぱろう)っていうのお店の支店がオープンしました。

 

香ばし塩ラーメンは縮れ麺(730円)。
大きなチャーシューが食べごたえあり。
お腹が空いていたもので、味付けバラ肉の揚げ物をご飯に乗せた『ぱいくぅ丼(250円)』もセットで頼んじゃった。

銀波露の塩ラーメン

 

 

厚切りバラチャーシュー(3枚で300円)をトッピングすると、こんなすんごいことにもなる。
春はお腹の虫も、冬眠から目がさめのかもね。

銀波露の塩ラーメン

 

らぁめん銀波露 札幌手稲店の場所は、国道5号線沿い。
行楽や買い物帰りにも寄りやすくて便利ね。
一見すると駐車場がないように見えるけど、お店の裏にちゃんとありました。

札幌市手稲区富丘3-1-7-19


人気ブログランキングに登録中

スポンサーPR



Pocket

Pocket

熊本の夜、居酒屋さんのメニューに『イラの なめろう』とい書いてあるのを見て、私たちは”イラ??”と顔を見合わせた。
「イラってなんだ?」と私に投げかける旦那さんに、私は『さあ・・・イラってくる魚?・・・』なんて答えたりしちゃった。
札幌から来た私たちには初めて聞く名前です。
お値段からすると、高級魚ではないらしい。

 

さっそく、注文を聞きに来た可愛い女性に聞いてみる。
メニューを指差し『あの、このイラってなんですか?』
「え?イラ・・・ですか?」
彼女はちょっと目線を上にして、えーと・・・・何をどう説明してよいか考えている様子です。

 

「イラっていうのは魚で・・・・」
魚・・・・
「その なめろうです」
その なめろう・・・・
「それじゃあそのイラのなめろうをお願いします」

 

注文したイラが登場するまえにスマホで検索・・・・・
それはオレンジやピンクの絵の具を薄くとかしたような色の体で、おでこの出っ張りが印象的な魚でした。
地方によって、呼び方も色々あるようです。イラは庶民的な魚なんですね。
「お待たせしました、イラのなめろうです」

 

おお~~
九州の方には普通と思いますが、初めて食べる私達はテンション上がる上がる。
とろりとした口当たり、イラって美味しいね。
北海道でも食べられたらいいのにね。

イラ の なめろう

「美味しいですか?」とさっきの店員さんが声をかけてくれました。
『ん~、すっごく美味しいですよ」
始めての味を味わうのも、旅の楽しみの1つですね。
こちらはイカの天ぷら、てんこ盛り!

イカ天ぷら

 

 

ところで、私たちは今回の旅行の3泊ともビジネスホテルに宿泊しました。
そこで感じたのは、ビジネスホテルの朝食が意外と楽しいという事です。
朝食のバイキングに、ご当地の名物料理がちゃんと登場するんですね。
からしレンコン、辛子明太子、とり天、フグ雑炊、だご汁、安納芋、イワシのカマボコ・・・・
私たちのような観光客への心遣いが嬉しかったです。

 

旅行中は、お土産物やさんやガソリンスタンドの方、散歩中のおじさんにも道を訪ねたりしましたが、どなたも面倒がらずに教えて下さいました。
温泉の方も話しやすくてありがたかった。
私が迎える立場になった時には、同じように丁寧に案内をしなくっちゃと思いました。
九州で出会った皆様、ありがとうございました。

 


人気ブログランキングに登録中

スポンサーPR



Pocket