北海道・札幌発・だべさ通信5

現在のガスコンロはこれだけ安全に進化していた

Pocket

20年使い込んだガスコンロを交換することにしました。
ホーローの台の表面は所々はげて、焦げ目もこびりつき、とうとう点火もできなくなりました。
今まで家族の食卓を支えてくれてありがとうね。

 

さっそくガスやさんがカタログを持ってきてくれました。
おお・・・すんばらしいコンロばかりですね。
天板の表面がピッカピカ。

PR




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ガスコンロの天板の種類

※説明しよう
コンロの天板は4種類あるそうです。
○ ガラストップ(クリアガラス)= 現在の主流。耐久性があって掃除もラク。
○ パールクリスタル(ハイパーガラスコート) = 色彩が鮮やか。ガラストップ同様に耐久性があって掃除もラク。
○ ホーロー = 昔はこれが主流だった。キズが付きやすい。(今までのコンロはこれだったわ)
○ アルミトップ = 熱伝導が良く汚れが焼付きにくい。工事費込みで十数万もかかる高級タイプ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガス屋さんはさっそく説明を始めました。
「こちらのコンロは高火力で中華料理も美味しくできるタイプです」
ほうほう、それはいいですね。

 

「こちらは洗練された機能も充実したタイプです」
へえ、すごいね。高級マンションにいるみたいなおしゃれなコンロ。

 

「こちらは、シンプルに操作できるタイプのスタンダードタイプです」
『高火力のいいわあ、洗練された機能ってのもいいし・・・で、お値段は?・・・・!!
こ、このスタンダードタイプでお願いします』
「わかりました。スタンダードタイプですね」
は〜・・・・小さなため息が出ちゃいました・・・

三日後に、スタンダードタイプの ガス ビルトイン コンロがやってきました。
タンダードタイプでも、私には豪華そのもの。
さっそくガス屋さんの説明です。

 

 

■ 現在のガスコンロは安全性が抜群

「まず、タイマーですね、時間がくると自動的に火が消えます」
タイマー!
これを使えば、お鍋の底を焦がすこともなくなるかもしれない。

 

「それからこれが温度調節ですね。天ぷら油の温度を一定に保ってくれます」
そんなことまで!なんておりこうなんだ!
『したら、いちいちガスの火を調節しなくてもいいんですか?』
「はい、センサーが感知して、火が勝手に小さくなったり大きくなったりします」
なんてすごいんだ、スタンダードなのに。

 

「それからグリルですが、もちろん両面焼きで・・・」
両面焼き!
「最初に火をつけた時点でタイマーが作動します・・・えっと・・・8分からスタートですね、もちろん時間は調節できますよ」
コンロにもタイマーが!
これでもう、テレビに夢中なって、魚を炭にしちゃう事もなくなりそう。

 

「1分前になりましたら、ピッピッピと知らせてくれます」
お知らせまでしてくれるの!!  すごいよスタンダード。

 

あれから新しいガスコンロは、毎日、安全に気を配ってくれています。
日進月歩の世の中だったんですね。
まったく、浦島太郎のようです。
なんだか料理が上手になったような き・ぶ・ん・・・。

ガスコンロ


北海道ランキング

スポンサーPR



Pocket

2 Comments

  1. もみじ

    タイマーを使えるので麺をゆでたりとか便利ですよね。
    鍋底が高温になると自動消火という便利な機能もあります。
    が、カレー用に焦がし玉ねぎを作ったりするとき
    勝手に火が消えたりもするので、困ることもあります。
    ちなみにうちのグリルの両面焼きは説明書の指示通りに作ると
    まっくろ焦げに仕上がります。

    Reply
    1. ぽぷら (Post author)

      もみじさんへ
      タイマーや温度管理など、今までこんな機能を知らずにいたのが悔やまれるくらい便利な機能で嬉しくなりました。
      私は今まで、グリルで魚を焼いていて、ついうっかり焦がしてしまったことが何度もあるので、タイマーがとても役に立っています。
      これで、もっと料理の腕がよくなったらもっと良いのですけど。

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA